マシンピラティスの自宅教室専門の集客相談のご案内

こんにちは。秋山さとこです。

この度、モモンガピラティス式(略称:モモンガ式)集客・開業相談をはじめることにしました。

マシンピラティスの自宅教室専門の集客相談です。

①今、スタジオで業務委託で働いていて、これからマシンピラティスの自宅教室を開きたいと思っているけれど、どうやって開いたらいいのかわからない。ピラティスの教え方は勉強したけど、集客や経営をどうやってやっていったらいいのか、できるのか悩んでいる。実際にやっている人に相談したい。

②資格はとったけれども、有資格者が多くて、スタジオに就職できない。未経験のまま時間が過ぎてしまっている。

自宅教室も考えているけれど、それまでの間に経験を積みたい。そのことも含めて、相談したい。

そんな方のための相談です。

群馬県太田市で、モモンガピラティスを開いた経緯

このブログを読んでいただいている方なら、ご存知かと思いますが、私はもともとスポーツ関連のインストラクターではありませんでした。

非常勤で日本語教師として、外国の方に日本語を教えながら、副業として、シニアヨガやピラティスを教えていました。

脳梗塞の主人のリハビリを埼玉でしている間に資格を取得し、主人が復職して、群馬に戻ったときに、群馬県太田市の6畳一間の自宅を改装して、「モモンガピラティス」を開業しました。

リフォーマーの資格をとって、まだ間もないころでした。群馬県太田市では、「ピラティス」はほとんど教室はなくて、あってもグループレッスン、マットのみでした。

マシンピラティス教室はひとつもない。そんな完全なブルーオーシャン、2019年コロナウイルスがまだデルタ株のときの開業でした。今思うと、よくそんな無謀なことをやったと自分でも思います。

それでも、毎日ブログを書き始めたり、集客コンサルさんのお世話になることによって、少しずつ生徒さんが集まるようになりました。

1年後には、自分ひとりでは回しきれないくらいになりました。「なんで予約がとれないんですか!」と怒られてばかりいたのを思い出します。

先生たちが独立ばかりで悩みました。

自分だけでは教室を回すのが大変になってしまったので、業務委託の先生を募集することにしました。

でも、マシンピラティススタジオがないということは、資格を持った先生もいないという状況でした。

マシンに触ったことがない、マットピラティスの先生たちが資格をとってくださることになりました。

まったくの0の状態から、マシンの使い方を教えるのは大変でしたが、それでもなんとかデビューにこぎつけ、1人の体制を卒業しました。

「これで、少しは自分のペースで教えられるかな。」

そう思っていましたが、

「私も自宅にリフォーマーを買って、独立することにしました。」と1年もたたないで、卒業してしまいました。

その後も、何人もまったくマシンを触ったことがないところから、教えられるところまで育てましたが、生徒さんがついてきたころには

「自分で教室をします。」と卒業してしまいました。

中には、研修だけで1週間くらいでやめてしまう人もいました。

研修の時は、学校みたいで楽しかったのか「やっと、やりたいことが見つかりました!」とキラキラしていても、実際生徒さんに教えることになったら「やりたかったことか分からなくなった。」と言って辞めてしまいました。

次から次に独立しているのなら、いっそのこと、開業塾を開いたら?

育てても、育てても、独立してしまう。

働いていてくれる間に、うちの教室のやり方を見て、長くても1年ほどで、独立してしまう。

その先生についていた生徒さんもやめてしまうし、仮に残ったとしても、すでにキャパシティオーバーなのに、自分のレッスン数がまた膨れ上がってしまっていました。このままだと、カラダを壊してしまうかもしれない。そう思いました。

どうしたらいいだろう?これが私の進む道なの?育てても独立されてしまうなら、育てないで、自分で教えた方がいいんじゃないの?

そんな風に感じはじめました。

体験レッスンに来る人の中でも

「さとこ先生、私も自宅で教室を開きたいんですが、どうやったらいいですか。儲かりますか。」

など、日光や那須塩原など、遠方からもいらっしゃる方がおられました。

そんな中で、生徒さんからこんなお言葉がありました。

「さとこ先生、こんなに次々、独立しているって、すごいですよ。だって、リフォーマーを買って、自宅で一部屋使って、生徒さんを入れて、レッスンをするってけっこう勇気がいるし、大変でしょう。私だったら、習っているだけで充分と思います。でも、みんなが独立するのなら、いっそのこと、独立のための開業塾を開いたらどうですか?

最初は、しっくりこなくて、

「いえいえ、私には無理ですよ~。」

と言っていたんですが、他の方からも

「今は、コンサルさんがいろいろいるけど、自宅サロンで教室を成功させている人から、相談を受けたいという人もいるのでは?机上の空論ではなくて、実際に今教室をしている人から相談を受けたいという人もいるのでは?」と言われていました。

インスタからも

今、集客で困っているので、相談に乗ってほしい。」というDMが来るようになりました。

それで、

私の知っていることなんて、自分ではたいしたことがないと思っているけど、でも、望んでくれている人がいるのなら、何かの助けになるのかもしれない。

考えてみれば、自分が開業したときも、外は誰も歩いていない、田舎で、どうやったらいいのか、途方に暮れていたことがありました。

そんな時に、集客コンサルさんに相談して、教えられたとおりに歩きはじめました。

どうやったらいいのか分からない。

それは、方位磁針を持たずに何も見えない海の上を進むようなもので、恐怖を感じたことを思い出しました。

もし、その時のわたしと同じように、途方に暮れている人がいて、私が相談に乗ることで助けになれるのならやってみたい。

そう思いました。

モモンガ式集客相談が、自宅サロンを開きたい40代の女性におススメの3つの理由

①集客したいけど、集まりすぎるのも困る。そこから、一緒に考えます。

もしあなたが、一生懸命集客しようとするけど、どうしても手が進まない。

なんでだろう。やり方はたくさん知っているはずなのに。

そう思うなら、もしかしたら、あなたは本当は集客をそれほどしたいと思っていないのかもしれません。

自宅というのは、プライベートな場所で、安らげる安心安全な場所。

そこに外部から生徒さんを入れるというのは、とても良いようで、気疲れする一面もあります。

ご家族の方も、安心してゆっくりできなくなる可能性もあるのです。

もしあなたが集客しようとしても、手が止まってしまうなら、それを懸念している自分もいるのかもしれません。

そうだとしたら、朝から晩まで生徒さんを集めることは、あなたやご家族の幸せにはつながりません。

当集客相談は、やみくもに「集客しなさい。たくさんたくさん集客しなさい。」と強迫的なのではなく、あなたの暮らしに合わせて、どれくらいの人数をどんなペースで集客することが、あなたの幸せにつながるのか、そこからヒアリングを行います。

あまり集客しないで、数人の生徒さんを教えながら、自宅で今まで通りの生活を送ることがご希望なら、私はそれも幸せのひとつのかたちだと思っています。

幸せのかたちは、人によって違っていいのです。

あなたの幸せのかたちにあった集客を一緒に考えていきます。

②「楽しんで集客すること」を大切にしています。

「集客」と聞くと、とたんに嫌な顔をする人もいます。大変というイメージが多いですし、実際大変なのも事実です。

「勉強」が嫌なのと同じです。

でも、どうせやるのなら、楽しんでやったほうが、どんどんできるようになります。

義務的に押し付けられてやると思うと、ストレスになります。やっているのに、最初のうち生徒さんが集まらないと、さらにストレスになります。ストレスがたまりすぎると、カラダや心がこわれてしまいます。

だから、私は集客は楽しんでやるものだと思っています。自分が好きで、楽しんでやっていると、うまくいかなくても、「じゃあ、どうしたらうまくいくか?」をいろいろ考えたり、やってみて集まると、すごくうれしかったり、毎日がワクワクドキドキの連続になります。

そうすると、「集客って楽しい!好き!」という気持が芽生えてきます。そうなれば、しめたものです。毎日ブログやSNSを書くのだって、だんだん楽しくなっていきます。

同じことをやるにしても、「やらされて嫌なのにやる」と、「やってみたいからやる」のでは、ストレスのかかり具合が大きく異なります。

あなたは、集客だけやっているのではないはずです。おうちのこともして、ほかのお仕事もしているかもしれません。だとしたらなおのこと、ストレスを自分にかけない「楽しみながら集客をする。」ということが大切になってきます。

コンセプトに共鳴してもらえたり、実際に喜んでもらえることが増えてくると、「こんなに人の役に立てるのなら、もっと集客したい。知ってほしい。」という気持ちに、私自身なってきました。

③「どうしたらいいかわからない。」という不安に対処できるようになります。

集客するときに最初に感じる「これで本当にいいの?こっちの方向で合っているの?」という迷いは、おそらく誰しもが最初通る道なのではないかと思います。

当集客相談は、そんなときに、相談できる身近な相談相手として、ご活用いただくことで、不安が軽減します。

「こうしてみたらどう?」「でも、そうじゃなくて、もっとこうしたいんです。」などのやり取りを通じて、自分自身が目指す方向が明確になります。

1人で考えていると、思考がぐるぐる回ってしまいますが、集客相談をすると、スッキリ、自分はどうしたいのか?集客方法はどうしていったらいいのか?が明確になります。

だから、気持ちが晴れやかに、迷いなく、自分の道を進むことができるようになります。

お値段について

さて、気になるお値段ですが、スタートアップの方を対象にしていますので、

初回相談60分(オンライン、ライン電話)は無料とさせていただきます。

次の月からサポートをスタート。月額 5500円 となります。(サブスク、カード引き落とし)

「もう大丈夫。」と思ったら、いつでも解約できます。

お話を聞いて、こちらがサポートできる方であると判断しましたら、翌月からお支払いが必要になります。

月2回のライン電話での相談60分と、いつでも公式ラインから疑問に思ったことを相談していただく形になります。

あくまでも「あなたが、ご自分で集客できるようになる」ためのサポートです。

「丸投げにして、集客してもらえる」サービスではないことを、ご理解ください。

定員について

おひとりおひとりに寄り添った相談にしたいので、定員は、3名限定とさせていただきます。

こんなあなたのための、集客相談です。

自宅でマシンピラティス教室をしたいけど、どうしていいかわからない女性の方

これからの人生で、自分の教室をライフワークにしたい方

自分だけで集客のことを考えていて、ぐるぐる思考に陥っている方、不安になってしまう方

自宅で自分の家族や自分のプライベートな時間も確保しながら、レッスンをしていく方法を模索している方

注)太田、足利、館林地区の方は競合育成になりますので、ご相談に乗ることはいたしかねます。ご遠慮くださいませ。

モモンガピラティス助っ人先生制度なら、独立前提で場数を踏めます。

ピラティス自宅教室、スタジオを借りて独立したいけど、なかなか経験を積める場所がなくて悩んでいる。

もしあなたがそうであれば、朗報です!

独立までの間に場数を踏んで腕を磨きたいピラティスインストラクターさん
(資格取得中を含む)を大・大・大募集しています。

おかげ様で今や100人規模の教室となりましたが、連日セルフブラックの業務が続いております。

本日もウェイティングにも関わらず、体験予約が3人もいらっしゃいました。

このままでは倒れるかもしれない。
そう危惧した私は、新たな手段にうって出ることにしました。

それは!独立前提の助っ人先生募集です。

要するに、独立するまでの間、独立しても集客がいっぱいになるまでの間、モモンガピラティスで場数を踏んでいただける先生を募集しています。

太田、足利市、館林地区で独立されると、競合を育成となり、自分で自分の首を絞めることになりますので、遠方の先生を希望します。

女性の先生でPHIピラティス養成講座受講中の先生から、チャンスはございます。

当教室は、「お互い様規定」というのがあって、当日家族の介護や看護、自分の体調不良で生徒さんがお休みの場合は、レッスンフィーが出ないのですが、
逆に自分の体調不良や子どもが熱を出したなどの場合でも振替対応できるというお約束を生徒さんとしています。

だから、お子さんがいらっしゃる方でも安心です。

太田市教室、足利市教室、館林教室若干名。

レッスンに自信のない方は、有料にて、研修もいたします。(独立にあたり、早くリフォーマーでの練習がスタートできます。)

集客相談を受けながら、助っ人先生制度を利用することで、以下のようなお悩みが解決します。

・今のスタジオじゃ、正直ベテランが多すぎて、いつまでたっても場数が踏めない。

・まだリフォーマー買ってないから、自宅で練習できない。

・とにかく場数を踏んで、独立への道を目指したい。

交通費は1日2000円まで支給いたします。

レッスンフィーなどはお問い合わせください。

まずは、無料相談から。最初の一歩を一緒に踏み出しましょう。

初めてのことをするときって不安がつきまといますよね。

相談をはじめて受けるときも不安だと思いますので、初回60分オンライン相談は無料にさせていただきます。

もしあなたが、お一人で悩んでいるのなら、まずは無料で気軽に相談してみませんか。

相談したからといって、必ずお申込みいただかないといけないという義務はもちろんありませんし、押し売りもしません。

マシンピラティスの自宅教室を開きたいあなたのお問い合わせをお待ちしております。

お問い合わせ、お申し込み先

パーソナルマシンピラティスモモンガピラティス教室 秋山さとこ

お問い合わせは、集客相談専門の公式ラインにてご連絡ください。詳しくお話を60分オンライン無料相談で伺って、サポート可能であると判断した場合には、翌月から集客相談を開始させていただきます。

公式ラインはこちらをクリック